サラ金・消費者金融返済方法

アコムの借金を個人再生で減額する方法【借金滞納して払えない】

アコム個人再生

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融で、同業の大手消費者金融と比べても利用者がトップクラスの人気消費者金融業者です。

テレビCMでも有名ということや、三菱UFJフィナンシャルグループというメガバンクが背後にいるということもあり、利用者としては安心して利用することができる消費者金融だと思います。

またアコムでは「初回契約日の翌日から30日間は金利年0%」や「最短1分で振込融資可能」というメリットがあり、緊急でお金が必要になった際に、短期間なら利息なしでお金を借りることができるというメリットがあります。

手軽に利用することができ、大手消費者金融の中でも利用者が多いということで、アコムからの借入で途中で借金が返済できなくなってしまって困っている方は少なくないです。

しかしそんなアコムの借金は個人再生などの債務整理手続きで減額することができます

親や友人などからお金を借りて返済するという方法もありますが、人からお金を借りてアコムの借金を返済して、その後、借りた人への返済ができないということになると、人間関係が壊れてしまう可能性があるので、借金は自力で返済していくのが望ましいと考えます。

個人再生なら法的にアコムの借金を整理することができるので、家族や知り合いに頼らずに借金を整理するなら検討してもいいかと思います。

アコムの借金を個人再生するメリット

アコム個人再生メリット

アコムからの借金を個人再生するメリットについてまずは解説しようと思います。

個人再生は裁判所で手続する債務整理方法で、手続きの際に取り決めた再生計画案に沿って借金を返済するという債務整理方法で、どちらかということ借金額が大きい方向けの債務整理方法です。下記で詳しいメリットをまとめているので参考にしてください。

アコムの借金を個人再生するメリット

  • アコムの借金を元本から減額できる
  • 自動車などの資産が強制処分されない
  • 家を残しながら借金を減額できる

アコムの借金を元本から減額できる

アコムからの借金があって、返済が難しいような状況になってしまった場合に、個人再生なら借金を元本から大幅に減額することが可能です。

任意整理などの債務整理方法だと借金の利息を免除することはできますが、元本を減額することができないので返済幅に制限がありました。しかし個人再生ならアコムからの借金を元本から減額することができるので、借金額が大きいケースでもしっかりと返済負担を軽くすることが可能です。

また個人再生は借金をまとめて整理することができるので、アコム以外にも複数の借入先から借金があるようなケースでも利用に便利です。

個人再生は借金額が大きければそれだけ借金の減額は場も大きくなるので、借金額が大きい方は利用を検討する価値は十分にあると思います。

自動車などの資産が強制処分されない

アコムからの借金を債務整理手続きで減額したり免除することを検討する場合に気になるのが、自動車などの資産が没収されてしまうのではないかということです。

自動車のような資産は高額なので自己破産のような債務整理方法だと没収対象になってしまう可能性が高いですが、普段の生活で自動車が必須という生活をしている方からすると、車を手放すと生活できないということになりかねないです。

しかし個人再生なら自己破産のように自動車を強制的に没収されるということはないです。

ただ自動車ローンが個人再生の対象になると、ローンを一部踏み倒すことになるのでローン会社などに車を没収される可能性があります。また車などの高額資産を残すことで借金の減額幅に影響がでる可能性はあります。

しかし自動車を残しながら謝金を減らせるというのは非常に魅力的だと思います。

家を残しながら借金を減額できる

住宅ローンを払いながらアコムなどの消費者金融からの借金を払っていて返済が厳しいと感じている方もいると思います。

家族がいる状況だと住宅ローンの支払いを滞らせるわけにはいかないので、住宅ローンの支払い負担が重い中で、アコムなどの消費者金融からの借金をどうやって返済すればいいのか悩んでいる方は多いです。

個人再生は全ての借金が整理されるので、個人再生すると住宅ローンも債務整理されてしまって、家を失ってしまうのではないかと思う方がいますが、個人再生には住宅ローン特則という制度があり、住宅ローンを残しながら、それ以外の借金を債務整理することができるという仕組みがあります。

つまり住宅ローンを例外的に残しながらアコムなどの借金をまとめて減額することができるということです。これなら大幅に借金を減らしながら家にもそのまま住み続けることができます。

住宅ローン特則
個人再生の住宅資金特別条項(住宅ローン特則)とは

個人再生は住宅資金特別条項(住宅ローン特則)を利用することによって、持ち家を手放さずに債務整理することができます。住宅ローンを払っている自宅を残したまま債務整理したいと思っているなら利用尾を検討してはどうでしょうか。

アコムの借金を個人再生するデメリット

アコム個人再生デメリット

アコムからの借金は個人再生することで大幅に減額することができますが、こういった借金を元本から大幅に減額できるような債務整理方法が何のデメリットもなく利用できるということはないです。

アコムからの借金を個人再生することを検討しているなら、しっかりとデメリットも把握してから利用を検討しましょう。

アコムの借金を個人再生するデメリット

  • 任意整理よりも依頼費用が高い
  • 整理する借金の対象を選べない
  • 官報に名前が掲載される
  • 信用情報がブラックリストに掲載

任意整理よりも依頼費用が高い

個人再生は任意整理とは違って裁判所で手続きを行う債務整理方法なので、どうしても任意整理よりも手間と時間がかかってしまうため、依頼費用も任意整理よりも高額になってしまいます。

ただ任意整理は債権者1件当たりの値段で行われることが多い一方で、個人再生は債権者の数は関係なく、手続き自体の値段が決まっています。

つまり債権者の数が多い場合だと任意整理の依頼料金が高くなってしまうため、債権者の数によっては個人再生の方が安くなる可能性があります。

債権者の数が5件くらいなら任意整理の方が安いかもしれないですが、債権者の数が10件を超えるくらい多いケースだと個人再生の方が安くなる可能性があります。

依頼費用は弁護士事務所や司法書士事務所によって違ってくるので一概には「債権者の数が何件なら個人再生の方が安い!」とは判断できないですが、債権者の数が多いようなら、個人再生を検討したほうが得になることもあります。

整理する借金の対象を選べない

個人再生は借金をまとめて整理することができますが、整理したくない借金も含めて個人再生として整理されてしまうというデメリットがあります。

住宅ローン特則を利用すれば住宅ローンは除外することができますが、それ以外の借金は基本的には全て個人再生の対象になってしまいます。

人によっては自動車ローンを個人再生の対象にしたくないという方や、連帯保証人が設定されている借金を整理したくないという方もいるかと思いますが、こういった借金もまとめて整理されてしまいます。

もし、どうしても債務整理の対象にする借金を選ぶ必要があるというようなことなら、任意整理の利用を検討してはどうでしょうか。

信用情報がブラックリストに掲載

個人再生だけでなく、任意整理や自己破産を利用した場合にも共通するデメリットが「信用情報がブラックリストに掲載される」ということです。

信用情報は借金の経歴のようなもので、信用情報機関のデータベースで保管されています。信用情報で債務整理したという経歴がつくと、新たに借金ができなくなったりクレジットカードが作れないなどのデメリットが生じるためブラックリストと呼ばれてします。

こうしてみると大きなデメリットだと感じるかと思いますが、債務整理しない場合でも、借金を滞納すれば信用情報はブラックになるので、完済の見込みが薄くて借金を滞納する可能性があるということなら、債務整理しなくても信用情報がブラックになる可能性があります。

信用情報がブラックになったとしても5年から10年経過すればブラックリストから削除されるので、まずは借金問題解決に取り組んだ方がいいです。

個人再生信用情報ブラックリスト
個人再生で信用情報がブラックリストに登録【いつから借りれる?】

個人再生すると信用情報がブラックリストに登録されてしまい、借入ができなくなったり、ローンやカードが利用できなくなります。個人再生後、いつからローンやカードが利用できるかまとめています。

個人再生後にアコムから借入することは可能?

個人再生後アコム借り入れ

個人再生で借金を整理した後に、給料が減ったり、会社を辞めることになったなどの理由で借入が必要になってしまった場合に、アコムから借金することは可能なのでしょうか?

個人再生後にアコムから借金する場合に、アコムの借金を債務整理したことがあるかどうかが大きなポイントになってきます。

アコムからの借金を債務整理したことがないようなケースだと、信用情報がブラックリストから削除されれば借り入れが可能だと思います。5年から10年経過すればブラックリストからは削除されていると思います。個人再生後すぐには借金することは難しいですが、将来的には普通に借入が可能です。

逆にアコムからの借金を債務整理対象にしたことがあるようなケースだと、信用情報のブラックリストから削除されたとしても、アコムからの借入審査に落ちてしまう可能性があります。

アコムのような大手消費者金融は、社内で顧客のデータを管理しているのが普通です。そのためアコムの借金を過去に債務整理した方のデータもしっかりと保管されているということになります。

そのためアコムからの借金を債務整理したケースだと、信用情報のブラックリストから削除されたとしても、アコムの社内データで債務整理した経歴が残るため、借入審査に落ちる可能性が出てくるということになります。

個人再生におすすめな方はこんな人!

アコム個人再生おすすめ

個人再生を利用したほうがいい方はどのような方なのでしょうか?

あくまでも私の意見ですが、借入先がアコムを含めた2件や3件くらいで、借金額がそこまで大きくないなら個人再生ではなく任意整理を利用したほうがいいです。

個人再生はまとめて借金を整理できる債務整理方法で、借金が大きければそれだけ減額幅も大きくなる債務整理方法なので、借入先が多くて借金額が大きいような方におすすめの手続き方法です。

ただ個人再生は借金を大幅に減らすことはできますが、自己破産のように借金をゼロにできるわけではないので、仕事や収入がないという方だと、個人再生したとしても借金を完済できないとみなされてしまい、手続きを断られてしまう可能性があります。

また自己破産はギャンブルや浪費などのような借金理由だと、裁判所から免責が認められずに手続きが失敗する可能性があるということもあり、自己破産での手続きが難しいような方が、自己破産の次に借金の減額幅が大きい個人再生を利用するケースがあります。

個人再生は借金理由が問われない債務整理方法の中では、一番借金の減額幅が大きいので、ギャンブルや浪費で借金を作ってしまったという方にも個人再生はおすすめだと思います。

アコムの借金問題解決は無料相談から!

アコム個人再生無料相談

アコムからの借金問題を個人再生を含めた債務整理手続きで解決することを考えているなら、まずは債務整理に対応している弁護士事務所や司法書士事務所の無料相談を利用するといいと思います。

個人再生は借金の減額幅が大きいため、借金問題を抱えている方からすると魅力的な手続き方法ですが、いきなり手続きを依頼するというのはハードルが高いと思います。

そのためまずは無料相談を利用して、借金返済の方法や個人再生手続きに関して詳しい話を聞いておくといいと思います。専門家から話を聞いて、それから個人再生の手続きを依頼するといいかと思います。

当サイトでは個人再生を含めた債務整理手続きに強い弁護士事務所や司法書士事務所をまとめています。無料相談に対応している事務所を載せているので参考になるかと思います。

メールや電話による無料相談が可能で、「とりあえず、話だけでも聞きたい」というような方もメールや電話による無料相談なら利用しやすいと思います。相談先で悩んでいるなら下記を参考にしてください。

手元にお金が無くても個人再生は可能です!
個人再生は手元にお金がまったくない状況でも手続きするこが可能です。当サイトに掲載してる個人再生におすすめな弁護士事務所は、個人再生の依頼費用の支払い方法についても相談に乗ってくれるので、まずは無料相談を利用して話を聞いてみるといいと思います。
個人再生が得意な弁護士を探す!
都道府県別個人再生や借金相談にオススメな弁護士事務所を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理無料相談ボタン

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

料金・費用安い

分割い・後払い

電話相談無料

土日祝日相談可

借金の原因や理由から選ぶ

クレジットカード

カードローン・キャッシング

母子家庭

住宅ローン

ギャンブル

無職無収入

養育費慰謝料

株取引・FX

闇金

奨学金

教育ローン

自動車ローン

家賃滞納

遅延損害金・延滞利息

医療費

公共料金

税金・社会保険料

交通事故

借入先から選ぶ

プロミス

アコム

レイクアルサ

アイフル

SMBCモビット

ジェイスコア

-サラ金・消費者金融返済方法
-,

© 2020 個人再生の知恵袋【2020年最新】 Powered by AFFINGER5