個人再生とは?

個人再生のメールの無料相談の利用方法【何を質問すればいい?】

個人再生メール無料相談

債務整理を含めた個人再生の利用を検討している人は、最初に何をしたらいいのかよくわからないという人も少なくないのではないでしょうか。

債務整理についてあまり詳しくない人は、近所の弁護士事務所にいきなり個人再生の手続きを依頼してしまったりするのですが、それは気が早いです。

弁護士に相談する際には有料相談が普通だと思っている人が多いですが、借金問題や債務整理などについては無料相談を受け付けている弁護士事務所が多数あります。

個人再生を依頼する前に無料相談するのは一般的!

個人再生だけの話ではないですが、借金問題で債務整理を検討しているような場合には、基本的にまずはメール相談を含めた無料相談を利用するのが当たり前です。

せっかく無料相談があるのだから、個人再生についてわからないことについて徹底的に聞いてから手続きを依頼するのが順番になります。

有料相談だったら利用しにくいと感じるかもしれないですが、無料で利用できるので、とりあえずお金のことで悩みがあるなら相談してはどうでしょうか。

無料相談には対面相談・電話相談・メール相談がある

個人再生無料相談方法

個人再生について無料相談を利用する場合には対面相談・電話相談・メール相談がありますが、どの相談方法がベストなのでしょうか?
基本的に自分がわからないことについて、相談して理解できればいいのでどれが優れているということはないのですが、私はメール相談が一番利用しやすいのではないかと感じています

メール相談が一番オススメの理由

  • 弁護士のスケジュールを気にする必要がない
  • 24時間365日利用できる
  • 個人再生を依頼しなくてはいけないという圧迫感がない
  • 弁護士からの相談内容の回答をメモする必要がない

弁護士のスケジュールを気にする必要がない

債務整理を取り扱っている弁護士事務所は、個人再生や自己破産等、裁判所で手続きが必要な債務整理を取り扱っている所が多いです。

そのため弁護士が裁判所に出向いていてスケジュールが合わないという可能性があります。

せっかく対面相談や電話相談できる時間ができたのに、、弁護士とのスケジュールを気にする必要があるので面倒です。

しかしメール相談の場合なら弁護士のスケジュールを気にする必要がないです。

24時間365日利用できる

弁護士事務所の多くは午後6時くらいまで営業しており、土日が休みというところが多かったりします。

そのため仕事をしている人だと、ちょうど就業時間と営業時間や曜日が重なってしまうので、なかなか相談する機会に恵まれなかったりするですよね。

しかしメール相談なら弁護士事務所の営業時間を気にすることなく、好きな時間にメールで気軽に相談することができるので便利です。

個人再生を依頼しなくてはいけないという圧迫感がない

無料相談を利用したからといって、その弁護士事務所に個人再生を依頼しないといけないというわけではないですが、対面相談や電話相談だと、何となく依頼しなくてはいけないという流れに話しが進んでしまうことがあります。

相手は弁護士なので、依頼する流れになっていってしまった場合にはなかなか断りづらいですよね。

しかしメール相談ならそういった圧迫感なく依頼しなくてはならないというプレッシャーもないので気軽に相談できるのではないでしょうか。

弁護士からの相談内容の回答をメモする必要がない

対面相談や電話相談だと、相談内容について忘れないようにメモする必要があったりします。

特に弁護士費用だったり、手続きに必要な期間、どれくらい借金が減額するか等、しっかりとメモして後で後悔しないようにしっかりと検討する必要があります。

こういった相談内容をメモしながら相談していると、相談時間が超過してしまう可能性があります。

しかしメール相談なら相談時間を気にする必要もないですし、弁護士からの返信がメール文章として残るのでメモする必要がないです。

私はこういった理由からメール相談が一番いいのではないかと感じています。

とはいっても人によっては対面相談の方がいたり、電話相談の方がいいという人もいると思いますので、自分が相談しやすいと思った相談方法を利用するといいと思います。

メール相談で質問すべきこととは?

個人再生メール相談すべきこと

個人再生を含めた債務整理手続きをする際にメールや電話、対面での無料相談を利用するのが一般的ですが、その際に具体的にどのようなことを聞いておくといいのか気になっている方も多いかと思います。

無料相談では基本的には手続きのことについてわからないことを普通に聞けばいいのですが、後になって「あれも聞いておけばよかった」と思うことは結構多いです。

そこで私なりに聞いておいた方がいいことについていくつかまとめてみたので参考にしてください。

メールによる無料相談で質問すべきこととは

  • 依頼費用の見積もり
  • 手続きに必要な期間
  • 小規模個人再生で問題ないか

基本的には上記の3つくらいは確認しておくといいかと思います。

依頼費用の見積もりは重要で、弁護士事務所のサイトにも個人再生の依頼料金の記載はあると思いますが、住宅ローン特則などを利用すると依頼料金が変わってくるので、確認のために依頼費用の見積もりは出してもらったほうが無難です。

また手続きに必要な期間もあらかじめ確認しておくといいです。個人再生は複雑な債務整理方法なので、半年くらいは必要になってきますが、個人再生に慣れてない事務所だともっと期間が必要になる可能性もあります。今後の生活スケジュールを決めるためにも手続き完了までの道筋は確認しておくといいです。

また個人再生では返済条件が有利な小規模個人再生を利用するのが一般的ですが、債権者によっては再生計画案を承認しない方がいる可能性があり、そうなると手続きを進められなくなるので、小規模個人再生で問題ないかも確認しておくといいです。

小規模個人再生ではなく給与所得者等再生になると借金の減額幅が違ってくる可能性があるので、予定していた返済計画に狂いが出る可能性もあることから、一応確認しておくといいです。

ただ小規模個人再生で問題なかどうかについては、あらかじめどのような債権者がいるのか調べて弁護士に伝えておく必要があります。

オススメの個人再生のメール相談が可能な弁護士事務所とは

個人再生メール相談おすすめ

メール相談が他の相談方法よりも使いやすいというのは上記のように分かったと思いますが、どういった弁護士事務所のメール相談を利用すればいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

債務整理に対応している弁護士事務所の多くは無料相談に対応していますが、その弁護士事務所が個人再生に慣れているかどうかってわからないですよね。

無料なのはありがたいですけど、相談に乗ってくれているのが債務整理に慣れてない弁護士だと、その回答に不安を感じるのは私だけではないと思います。

無料だからこそ、できるだけ個人再生に慣れている弁護士に相談に乗って欲しいものですよね。個人再生は手続きが難しいので、手続き期間が長くなりがちです。

また再生計画案などが債権者に了承されないと手続きが先に進まない可能性があるので、弁護士の技量は非常に大事です。

債務整理は個人再生以外にも任意整理や自己破産などの方法もあるので、色々な可能性を考えるなら、できるだけ色々な債務整理案件に慣れている弁護士を無料相談相手に選ぶことが望ましいです。

当サイトでは債務整理に慣れているメールでの無料相談に対応している弁護士事務所を紹介しています。

案件実績が豊富で弁護士費用が安い法律事務所を中心に載せているので下記からオススメ弁護士事務所を参考にしてください。

手元にお金が無くても個人再生は可能です!
個人再生は手元にお金がまったくない状況でも手続きするこが可能です。当サイトに掲載してる個人再生におすすめな弁護士事務所は、個人再生の依頼費用の支払い方法についても相談に乗ってくれるので、まずは無料相談を利用して話を聞いてみるといいと思います。
個人再生が得意な弁護士を探す!
都道府県別個人再生や借金相談にオススメな弁護士事務所を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理無料相談ボタン

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

料金・費用安い

分割い・後払い

電話相談無料

土日祝日相談可

借金の原因や理由から選ぶ

クレジットカード

カードローン・キャッシング

母子家庭

住宅ローン

ギャンブル

無職無収入

養育費慰謝料

株取引・FX

闇金

奨学金

教育ローン

自動車ローン

家賃滞納

遅延損害金・延滞利息

医療費

公共料金

税金・社会保険料

交通事故

借入先から選ぶ

プロミス

アコム

レイクアルサ

アイフル

SMBCモビット

ジェイスコア

-個人再生とは?
-, ,

© 2020 個人再生の知恵袋【2020年最新】 Powered by AFFINGER5