サラ金・消費者金融返済方法

SMBCモビットを個人再生する方法【借金滞納して払えない】

SMBCモビット個人再生

SMBCモビットは三井住友銀行系列の消費者金融で、大手消費者金融として知名度があり、アイフルやプロミス、アコムなどと肩を並べるくらい利用者が多い金融業者になります。

SMBCモビットは銀行系列の消費者金融業者ということもあり、利用者としては安心してお金を借りることができるというメリットがあります。またテレビCMなども流れているので、借金したことがない方でも名前くらいは知っているという方が多いことから、何となく最初の借金でモビットを利用する方も少なくないです。

SMBCモビットはWEBで簡単に申し込むことができて、電話連絡や郵送物などがないため、家族に内緒で借金するには最適な金融業者の一つです。来年も不要ですし、10秒程度の簡易審査も可能で、即日融資にも対応しているため緊急にお金が必要な場合にも利用しやすいです。

ただ利用しやすいということでお金を借りた人の中にはSMBCモビットからの借金が返済できなくなってしまう方も少なくないです。

SMBCモビットのような消費者金融は金利が高いので、最初や少額のつもりだったのにいつの間にか借入額が大きくなってしまって完済できないくらい謝金が膨らんでしまうことがあります。

借金が返済できなくなってしまったら、他から借金して自転車操業のようになるか、親や知り合いから借りるという方法がありますが、どちらも借入先が変わるだけで根本的な解決にはならないです。

そこで検討したいのが個人再生などの債務整理手続きです。債務整理は法的に借金を減額したり免除する手続き方法なので、根本的な借金問題解決につながります。当サイトでは債務整理の中でも個人再生手続きを中心に解説しようと思います。

SMBCモビットの借金を個人再生するメリット

SMBCモビット個人再生メリット

SMBCモビットの借金を個人再生で整理するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

債務整理には個人再生の他に任意整理や自己破産という手続き方法がありますが、個人再生は任意整理と自己破産の中間くらいに位置する債務整理方法で、個人的にはリスクとリターンのバランスが良い債務整理方法だと感じています。

下記でSMBCモビットの借金を個人再生するメリットをまとめたので参考にしてください。

SMBCモビットの借金を個人再生するメリット

  • SMBCモビットの借金を元本から大幅減額可能
  • 自動車などの資産を残すことができる
  • 家を残しながら借金を減額できる

SMBCモビットの借金を元本から大幅減額可能

個人再生で借金を整理すればSMBCモビットからの借金を元本から大幅に減額することが可能になります。

任意整理だと借金の利息をめんじょしてもらうのが精一杯だと思いますが、個人再生は借金額や資産額によってある程度の借金の減額幅が決まっているので、あらかじめどの程度の借金が減額可能かという見通しを立てることができます。

ちなみに個人再生だと借金を最大で10分の1まで減額させることができます。つまり4000万円の借金があったら400万円まで借金を減らせるという事です。自己破産のように借金が全額免除されるわけではいですが、借金の減額幅はかなり大きいということがわかると思います。

また個人再生はSMBCモビット以外の借金もまとめて整理することができるので、多重債務で複数の金融業者から借入がある場合にも、まとめて借金を減額することができます。

自動車などの資産を残すことができる

SMBCモビットの借金を債務整理する場合に気になるのが、手続き後も自動車をそのまま利用することができるのかということだと思います。

都心や大都市に住んでるような方なら自動車がなくても生活に困らないかもしれないですが、郊外に住んでいるような状況だと自動車が生活の足になっていることも多いので、自動車がなくなると生活に支障が出てしまうということもあると思います。

しかし個人再生は基本的には自動車を残すことができます。ただ残せるのはあくまでも自動車ローンが残ってないような場合に限ります。

自動車ローンが残っていると、個人再生することによって自動車ローンも整理されてしまうので、ローン会社に自動車を引き上げられてしまいます。

とはいっても既に自動車をローンを払い終えていたり、ローンの名義人が自分ではなく他の家族なら普通に自動車を残すことができるので安心してください。

家を残しながら借金を減額できる

SMBCモビットを含めて複数の金融業者から借入があり、多重債務という状況になってしまい返済することが難しいということになった場合に、自己破産を検討する方も少なくいです。

資産がないなら自己破産で思いきって借金を全て整理するという方法も考えられますが、自己破産すると持ち家を没収されてしまうので生活環境が一変してしまうことになります。そのため持ち家がある方は自己破産ではなく個人再生を利用するケースも多いです。

住宅ローンが残っていると自動車ローンのように個人再生でローンが整理されて家が残せないのでは?と思う方もいるかと思われますが、住宅ローンに関しては「住宅ローン特則」という制度があり、これを利用することによって住宅ローンを個人再生の対象から除外して借金を整理することができます。

持ち家がある方からするとかなり魅力的な制度だと思うので、多重債務で家を手放さずに借金を減らすなら利用を検討してもいいかと思います。

住宅ローン特則
個人再生の住宅資金特別条項(住宅ローン特則)とは

個人再生は住宅資金特別条項(住宅ローン特則)を利用することによって、持ち家を手放さずに債務整理することができます。住宅ローンを払っている自宅を残したまま債務整理したいと思っているなら利用尾を検討してはどうでしょうか。

SMBCモビットの借金を個人再生するデメリット

SMBCモビット個人再生デメリット

SMBCモビットからの借金を自己破産するデメリットについてもしっかりと理解しておくことも大事です。

デメリットを知らずに個人再生して、後で個人再生したことを後悔するということもにもなりかねないので、ある意味ではメリットよりもデメリットをしっかりと把握しておく事の方が重要かもしれないと思います。

SMBCモビットの借金を個人再生するデメリット

  • 任意整理よりも依頼費用が高い
  • 整理する借金の対象を選べない
  • 信用情報がブラックリストに掲載

任意整理よりも依頼費用が高い

個人再生はメリットの多い債務整理で、SMBCモビットからの借金を大幅に減額することができますが、裁判所で手続する債務整理方法ということもあり、手続きは非常に複雑で、依頼費用も高額というデメリットがあります。

手続に関しては複雑ですが弁護士に手続きを丸投げすることができるので、そこまで問題ではないですが、手続きに慣れてない弁護士などに依頼するとその分だけ時間がかかる可能性があります。

個人再生は依頼する事務所によって依頼費用は違ってきますが、40万円以上は必要になると思ったほうがいいです。ただ個人再生は全ての借金を整理することができるので、多重債務で何十社からも借入があるようなケースだと逆に特かもしれないです。

任意整理は債権者1件当たりの金額で依頼料が算出されるので、多重債務で借入先が何十社もあるような状況だと依頼費用がその分だけ高額になってしまう可能性があります。

そのためSMBCモビットを含めて借入先が多いようなケースなら個人再生の方が依頼費用が安くなる可能性があります。

整理する借金の対象を選べない

個人再生は整理する借金の対象を選べないという問題があります。

「全ての借金が整理されるのは良いことでは?」と思う方もいるかと思いますが、人によっては整理したくない借金が含まれていることもあると思います。SMBCモビットからの借金は普通に整理しても問題ないと思います。

整理したくない借金としてよくあるのが自動車ローンです。自動車ローンを完済前に個人再生で整理してしまうと、自動車がローン会社に引き上げられることになります。ローンを途中で減額するのだから自動車を引き上げられてしまうのは仕方がないことです。

ただ自動車が引き上げられると生活に支障が出るという方もいると思います。そのため自動車を残したいと思う方も多いかと思いますが、自動車ローンが残っている状況だと個人再生ではローンを除外できないので自動車を残せないことになります。

このように全ての借金がまとめて整理されることによるデメリットも知っておく必要があります。

信用情報がブラックリストに掲載

SMBCモビットからの借金を債務整理すると信用情報がブラックリストに登録されることになってしまい、新たに借金やローンを組めなくなってしまったりクレジットカードが作れないというデメリットが生じます。

ただ誤解してほしくないのはSMBCモビットだけでなく、他の金融業者の借金を債務整理対象にしたような場合でも信用情報はブラックリストに登録されます。

信用情報は信用情報機関で共有されている借金の履歴のようなもので、借入審査やカード審査などは信用情報機関の情報を元に審査されたりするので、そこで個人再生したという履歴が判明してしまうことになるので、その結果として審査に落ちるということになります。

ちなみに個人再生せずに、借金を滞納したような場合でも信用情報はブラックリストに登録されるので、借金を払えないとどちらにしても信用情報はブラックになります。

個人再生後にSMBCモビットから借入することは可能?

SMBCモビット個人再生後借り入れ

個人再生すれば大幅に借金が減額されるので借金完済の道筋を立てることは可能ですが、個人再生後に残った借金を返済している間に、何かの事情でお金が必要になって、手元にそのお金が無い場合にSMBCモビットから借入が可能なのか気になる方もいると思います。

個人再生後すぐの状況だとSMBCモビットを含めた消費者金融などの金融業者から借入することは難しいと思ったほうがいいです。

上記の個人再生のデメリットでも解説していますが、信用情報がブラックリストに登録されているような状況だと、借入審査に申し込んでも審査に通ることはないので、ブラックリストの登録が解除されるまでは借入は難しいです。基本的には5年以上は我慢する必要があります。

しかし金融業者の中には「ブラックでも借入可」と標榜する金融業者もあります。ただそういった金融業者は闇金なので注意が必要です。闇金は普通の金融業者から借金することができない債務整理をしてた人をターゲットにしているので注意が必要です。

ちなみに闇金だと自己破産や個人再生、任意整理などの債務整理をしても借金問題を解決することができないので注意が必要です。

個人再生後に借金が返済できなくなりそうになったら、弁護士などに相談してどうしていけばいいのか相談することが大事になってきます。

個人再生におすすめな方はこんな人!

SMBCモビット個人再生おすすめ

SMBCモビットからの借金は個人再生以外にも任意整理や自己破産でも整理することが可能です。

その中でもSMBCモビットの借金を個人再生するのにおすすめなのはどのような人なのかでしょうか?私なりに個人再生の利用に向いている方をまとめました。

個人再生は借金の減額幅が大きいので、基本的には任意整理では借金を完済することが難しような方が対象になると思います。

任意整理は借金の利息などを免除して返済負担を軽くすることができますが、借金の元本を減らすことはできないです。そのため任意整理では減額幅が小さく、完済までの見通しが立たないような場合に利用を検討するといいと思います。

また任意整理だと債権者1件当たりで依頼料金が決まっているので、多重債務状態だと依頼料金が大きくなるので、個人再生のようなまとめて整理できる債務整理方法の方が効率的な場合もあります。そのため多重債務で借入先が多い方にも向いています。

さらに自己破産したくないという方が利用することもあります。自己破産すると高額資産を手放すことになり、職業制限など手続き期間中に一部の職業に就けないなどのデメリットが生じます。こういった自己破産のデメリットを回避するために、自己破産の次に借金減額幅が小さい個人再生を利用するということがあります。

そういった意味では、任意整理では借金の完済が難しく、自己破産を利用したくないという方におすすめの債務整理方法だと思います。

SMBCモビットの借金問題解決は無料相談から!

SMBCモビット個人再生無料相談

SMBCモビットからの借金を個人再生しようと検討しているなら、まずは弁護士事務所や司法書士事務所が行っている無料相談を利用してみてはどうでしょうか。

個人再生に限ったことではなく、債務整理手続きに関しては弁護士事務所や司法書士事務所で無料相談を行っているので、どんな手続きで利用することでどれくらい借金が減額されるのかを知るためにも無料相談で話を聞いてみる価値は十分にあると思います。

借金額や収入状況、資産額によっては個人再生よりも任意整理や自己破産の方が最適ということもあるので、借金問題で悩んでいるなら一度話を聞いてみるといいです。無料相談を利用したからといって債務整理しないといけないということはないので気軽に相談して大丈夫です。

当サイトでは個人再生を含めた債務整理や借金問題に関して無料相談に対応しておる弁護士事務所や司法書士事務所を載せているので参考になると思います。

メールや電話で気軽に借金問題を相談することができる事務所を載せているので、「個人再生を利用するかわからないけど、とりあえず話だけ聞きたい」という方も利用しやすいと思います。

借金問題の相談先で悩んでいるなら下記が参考になると思います。

手元にお金が無くても個人再生は可能です!
個人再生は手元にお金がまったくない状況でも手続きするこが可能です。当サイトに掲載してる個人再生におすすめな弁護士事務所は、個人再生の依頼費用の支払い方法についても相談に乗ってくれるので、まずは無料相談を利用して話を聞いてみるといいと思います。
個人再生が得意な弁護士を探す!
都道府県別個人再生や借金相談にオススメな弁護士事務所を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理無料相談ボタン

弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

料金・費用安い

分割い・後払い

電話相談無料

土日祝日相談可

借金の原因や理由から選ぶ

クレジットカード

カードローン・キャッシング

母子家庭

住宅ローン

ギャンブル

無職無収入

養育費慰謝料

株取引・FX

闇金

奨学金

教育ローン

自動車ローン

家賃滞納

遅延損害金・延滞利息

医療費

公共料金

税金・社会保険料

交通事故

借入先から選ぶ

プロミス

アコム

レイクアルサ

アイフル

SMBCモビット

ジェイスコア

-サラ金・消費者金融返済方法
-,

© 2020 個人再生の知恵袋【2020年最新】 Powered by AFFINGER5