任意整理とは?初めてでもわかりやすく解説【成功例・失敗例】

任意整理とは

任意整理は個人再生と同様に債務整理手続きの中の一つの手続方法です。

単純な利用件数なら個人再生よりも任意整理の方が多いのではないかと思います。では任意整理とはどのような債務整理方法なのでしょうか?

単純に説明すると任意整理は債務者が債権者と交渉して借金の利息を免除してもらったり毎月の返済額を小さくしてもらうという債務整理方法です。借金の元本を減額することは難しいので大幅に借金を減額することはできないですが、依頼費用や安めで利用しやすいという特徴があります。

そのため債務整理を利用する場合には最初に任意整理の利用を検討し、任意整理で完済が難しようなケースで個人再生や自己破産を利用するのが一般的なのではないかと思います。

任意整理は交渉による債務整理方法ですが、素人が金融業者と交渉して借金減額するのは難しいので、弁護士や司法書士に依頼して手続きしてもらうことになると思います。

ここではそんな任意整理の失敗例や成功例をわかりやすく解説しています。また任意整理を利用する場合の弁護士や司法書士の選び方も解説しています。

任意整理の成功例

任意整理成功例

任意整理を利用した方が実際にどのような成果を期待することができるのか簡単に成功例をいくつか解説しようと思います。

成功例と似たような事例なら利用を検討してもいいのではないかと思います。

消費者金融やカードローンを中心に借金が返済できないケース

任意整理の利用を検討したい事例として、借金の内容が消費者金融やカードローンによるよるものが中心というケースです。借金にも色々な借金がありますが、こういった金融業者から借りた借金は非常に一般的です。

消費者金融やカードローンなどのような借金は借入の年率が高いので借金額が大きいとなかなか元本が減っていかないという問題があります。しかし任意整理は借金の利息を免除することができるので、こういった借金の利息が高いような借金とは相性がいいです。

また任意整理は将来の利息もカットできる可能性があります。普通は借金の返済期間を伸ばすと、毎月の返済額が小さくなる一方で返済期間が伸び、そのことによって借金の利息負担も増えます。しかし任意整理を利用すれば将来の利息もカットできるので、利息が増えるデメリットを気にすることなく毎月の返済額を小さくすることができます。

借金額によっては利息だけで100万円以上カットできたという事例もあるので、消費者金融等のような借金の利息が大きい事例は成功例になりやすいと思います。

家族に内緒の借金があって返済できなくなったケース

家族に内緒の借金があって、いつの間にか自分の返済余力を超えるような状況になってしまって完済が難しいことになってしまったという方もいると思います。

借金を滞納すると督促状などが家に送られてきて、借金が家族にバレる可能性は十分にあります。また滞納が続くと強制執行で資産や給料などが差し押さえられてるので、そこまでいってしまうと秘密にすることは不可能です。

そこで債務整理で秘密裏に借金を整理できるのかということですが、個人再生や自己破産などの他の債務整理方法だと難しいですが、任意整理なら家族に内緒でも手続きできる可能性があります。

任意整理は個人再生や自己破産と違って裁判所が関係してこない債務整理方法で、基本的には交渉によって手続きが行われるので、借金問題の当事者達以外にはバレにくいという特徴があります。

弁護士や司法書士に依頼すれば借金の督促もストップしてくれるので、自宅に取り立てなどの連絡が来ることもないので、家族にバレずに任意整理で借金を整理できたという成功事例はあります。

任意整理の失敗例

任意整理失敗例

任意整理を利用する場合に、どのような失敗事例が考えられるのかまとめています。個人的には成功事例よりも失敗事例をしっかりと確認しておくとが大事なのではないかと思います。

下記でよくありがちな任意整理の失敗事例をまとめてみたのでよかったら参考にしてください。

利息が低い借金がメインというケース

任意整理は借金の利息が免除されるという債務整理方法なので、利息が高い借金には成果を期待することができますが、逆に利息が低い借金だと任意整理してもあまり減額されないので、あまり意味のない手続きに終わる可能性があります。

利息の低い借金でよくあるのが奨学金だと思います。消費者金融だと年率10%とかも普通にありえますが、奨学金だと0.5%にも満たないくらいの利率なので、仮に任意整理したとしてもほとんど減額されないです。

むしろ任意整理は3年から5年で借金を返済するという債務整理方法なので、返済期間が決まってしまうというデメリットが生じることになり、逆に返済が厳しくなる可能性があります。

そのため任意整理を利用するなら借金の利息が低い借金は除外して、利息が高い借金だけを整理するといいかもしれないですね。

任意整理後に途中で返済できなくなったケース

任意整理は借金を大幅に減額することはできないので、任意整理後に残った借金を返済してく必要があります。しかし任意整理後に収入が下がってしまったり、色々な理由でさらに借金が増えてしまって、途中で返済できなくなってしまったというケースがあります。

任意整理は基本的には3年から5年で返済していく債務整理方法ですが、その間に不景気になって会社が倒産したり、リストラにあったりなど安定して借金を返済できるという保証はないです。

そうした状況で任意整理後に借金の返済が難しくなったら再度弁護士や司法書士に相談する事が重要になってきます。相談せずに借金の返済を滞納すると、任意整理で合意した条件が破棄されて金融業者などから一括で完済を求められたりします。

滞納する前に弁護士や司法書士に相談しておけば、再度任意整理する再和解という方法や、他の債務整理方法の利用など色々対策を考えることができます。

任意整理は弁護士・司法書士の選び方が重要!

任意整理弁護司法書士選び方

任意整理を利用する際には弁護士や司法書士を選ぶ際には注意点があります。

それは任意整理を弁護士や司法書士に依頼して手続きする際に、単純に依頼費用が安いという理由だけで弁護士や司法書士を選ばないということです。

借金問題を抱えている状況だと、できるだけ依頼費用を安く抑えたいという気持ちがあるのは理解できますが、任意整理は交渉によって返済条件が左右される債務整理方法だということを忘れてはいけないです。

仮に依頼費用が安い事務所に任意整理を依頼したとして、その事務所が任意整理に慣れてなくて、手続きに失敗してしまったり、満足の行く条件で交渉合意できなかったらどうしますか?せっかく任意整理しても交渉が失敗してしまった意味がないということです。

依頼費用が極端に安い事務所は、任意整理を含めた債務整理の依頼が来ないので料金を安くしていたり、着手金だけを持ち去るための詐欺業者など何かしら事情があるケースが多いです。

ある程度の実績がある事務所なら極端に安い料金で依頼を受けなくても客はやってきます。そのため依頼費用の安さだけを重視してしまうと、経験の浅い事務所や詐欺のような事務所を選んでしまう可能性があります。

そのため任意整理の弁護士や司法書士を選ぶ際には、経験や実績で事務所を選んで、その中から依頼費用の安い事務所を選ぶといいのではないかと思います。

任意整理するなら無料相談を利用してから!

任意整理無料相談

任意整理の利用を検討しているなら事前に弁護士事務所や司法書士事務所が行っている無料相談を利用するといいと思います。

弁護士や司法書士の法律相談は普通なら有料ですが、借金問題に関しては無料相談を行っている事務所が多いので活用したほうがいいです。任意整理を含めた債務整理手続きは非常に複雑なので、あらかじめ無料相談で詳しい話を聞いておいた方がいいです。

無料相談を利用することによって、自分にとって任意整理が最適な債務整理方法なのかということや、任意整理の依頼費用や手続き期間、どの程度の借金を減額できる見込みがあるのかなど詳しいことを聞くことができます。

依頼費用や手続き期間などは事務所によって見込みが違ってくるので、無料相談を利用した際には他の事務所と比較するためにも聞いておいたほうがいいと思います。

ちなみに無料相談をやってない事務所は任意整理などの債務整理手続きには力を入れてないと判断して、依頼先の候補からは除外してしまったほうがいいです。無料相談をどのような形で行っているかも事務所選びの参考になると思います。

当サイトではそんな債務整理の無料相談をやっている弁護士事務所や司法書士事務所をまとめています。メールや電話で空いている時間に気軽に相談できる事務所を載せています。無料相談をしたからといって債務整理しないといけないということはないので、相談先で悩んでいるなら下記を参考にしてください。

手元にお金が無くても個人再生は可能です!
個人再生は手元にお金がまったくない状況でも手続きするこが可能です。当サイトに掲載してる個人再生におすすめな弁護士事務所は、個人再生の依頼費用の支払い方法についても相談に乗ってくれるので、まずは無料相談を利用して話を聞いてみるといいと思います。
個人再生が得意な弁護士を探す!
都道府県別個人再生や借金相談にオススメな弁護士事務所を厳選!
北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理無料相談ボタン

個人再生任意整理比較

初めての任意整理

2020/7/30

個人再生の任意整理の違いを比較【切り替えは可能?】

任意整理と個人再生の違いを比較しています。個人再生中に任意整理へ切り替えが可能なのかということや、任意整理と個人再生ではどちらがいいのかなどについて詳しく解説しています。

任意整理依頼費用

初めての任意整理

2020/7/30

任意整理の依頼費用の目安・相場【費用が払えない場合は?】

任意整理の依頼費用の相場や目安について初めて任意整理する方にもわかりやすく説明しています。また任意整理の依頼費用が払えないと、任意整理できないのかということについても説明してます。

© 2020 個人再生の知恵袋【2020年最新】 Powered by AFFINGER5