債務整理とは

債務整理とは

 

債務整理とは交渉や裁判所で手続きすることによって、借金返済の負担を軽くしたり、借金の支払いを免除することができる手続きのことをいいます。

 

昔は借金が返済できなくなってしまったら夜逃げなどの方法で逃れていましたが、現在は債務整理によって借金を免除することができるので、夜逃げなどする必要もなく借金問題を解決することができます。

 

また債務整理手続きの多くは弁護士や司法書士に手続きしてもらうので、違法な手法ということもないです。そのため現在は多くの方が債務整理によって借金問題を解決しています。

 

債務整理を知らない方は借金の利息だけを返済し続けていて完済の見込みがない支払いを続けていることもありますが、債務整理を利用することで借金の利息を免除することも可能ですし、手続方法によって借金の元本も減額できます。さらに借金の返済義務を免除するという手続き方法もあります。

 

ただ債務整理には複数の手続方法があり、人によって最適な債務整理方法は違ってきます。ここではそんな債務整理の種類や特徴をわかりやすくまとめているので参考にしてください。

 

債務整理の種類と特徴

債務整理の種類と特徴

 

債務整理には任意整理・特定調停・個人再生・自己破産などの手続き方法があります。

 

これらは全て債務整理手続きの方法ですが、それぞれ利用条件も違えば借金の減額幅も違います。そのため、まずはそれぞれの債務整理方法の特徴について解説していこうと思います。

 

任意整理

 

任意整理は債務者が債権者と交渉して、借金の利息を免除してもらったり、毎月の返済額を小さくしてもらうという手続き方法になります。

 

任意整理は債務整理の中でも一番利用されている手続方法で、おそらく債務整理手続きの中では一番最初に利用が検討される債務整理方法だと思います。

 

任意整理は借金の減額幅は小さいですが、借金理由を問われずに利用することでき、持ち家や自動車などをそのまま手元に残したままで手続きすることができるというメリットがあります。

 

任意整理は弁護士や司法書士に手続きを依頼しないといけないという決まりはないですが、金融業者などの債権者と交渉する債務整理方法なので、専門家に依頼しないと交渉して任意整理で条件合意するのは難しいと思います。

 

他の債務整理方法と違って、任意整理だけは裁判所が関係しないという債務整理方法になります。

 

特定調停

 

特定調停は裁判所で行う任意整理という感じの手続きになります。

 

任意整理と違うのは、任意整理は弁護士や司法書士に手続きを依頼するのが一般的ですが、特定調停は裁判所で手続きを行うことになり、裁判所が金融業者などの債権者の仲介になって手続きするため、弁護士や司法書士に依頼する必要がないということです。

 

つまり特定調停は弁護士や司法書士に依頼する必要がないので、その分だけ依頼費用を節約することができるというメリットがあります。

 

ただ特定調停は成立する確率がそこまで高くないというだけでなく、過払い金などがあったら別途弁護士や司法書士に依頼する必要があったりするなどデメリットも多い債務整理方法です。

 

そのため依頼費用がかからないという大きなメリットがあるにも関わらず、利用者は年々減っており、多くの人は特定調停よりも任意整理を利用しています。

 

個人再生

 

個人再生は裁判所で手続きする債務整理方法で、任意整理や特定調停と比べると借金の減額幅が大きく、借金額が大きい方でも利用ができる債務整理方法になります。個人再生は手続きが非常に複雑なので、自分でやろうとは思わずに弁護士や司法書士に任せたほうがいいです。

 

そんな個人再生は任意絵しりや特定調停とは違い借金を元本から減額することができ、借金額が大きければ最大で借金を10分の1まで減額することができます。つまり5000万円の借金があったとしたら、最大で500万円まで借金を減らせるということです。莫大な借金があったとしても、これだけ元本が減額されれば完済の見込みを立てることができると思います。

 

ただ個人再生は自動車や持ち家などの高額資産があると、その分だけ借金の減額幅が小さくなるので注意が必要です。また任意整理とは違って全ての借金が整理対象になるので、整理したくない借金があったとしてもまとめて整理されてしまいます。

 

さらに依頼費用は任意整理よりも高額です。ただ借金の減額幅は圧倒的に個人再生の方が有利なので、借金額が大きいなら迷わずに個人再生の利用を検討するといいと思います。

 

自己破産

 

自己破産も裁判所で手続きする債務整理方法です。自己破産は有名なので名前を聞いたことがある方も多いと思います。

 

そんな自己破産は裁判所が免責を認めれば借金返済の義務が免除されるという手続方法です。つまり免責されれば借金が事実上ゼロになるということです。自己破産が認められれば借金問題を一気に解決することができるので最強の債務整理と言えると思います。

 

ただ自己破産は支払不能状態でないと利用できないという条件があったり、自動車や持ち家などの高額資産が精算されたり、手続き期間中は職業制限で一部の職業に就けないなど色々なデメリットがあります。

 

依頼費用は個人再生とそこまで大きな違いはないです。ただ借金問題を一気に解決できる代わりに、デメリットも結構多いので簡単に利用を検討するのはどうかと思います。

 

任意整理や個人再生などで減額が難しい場合に利用を検討するといいのではないでしょうか。

債務整理の依頼におすすめな弁護士や司法書士の選び方とは

債務整理おすすめ弁護士司法書士選び方

 

債務整理は基本的に特定調停以外は弁護士や司法書士に手続きを依頼するのが一般的です。

 

依頼費用の節約のために自分で手続きしようとする方もいますが、債務整理手続きはそんなに簡単ではなく、書類作成だけでも結構大きな負担になります。そのため実際に自分でやろうと思ったら手続きに1年以上掛かる可能性もあります。

 

そのため依頼費用がかかったとしても債務整理は弁護士や司法書士に依頼するのが普通なのです。実際に自分でやろうとしたけど途中で挫折した方は多いです。

 

ただ弁護士や司法書士に債務整理を依頼するにしても、依頼した弁護士や司法書士が債務整理手続きに慣れてないと、手続きに時間がかかったり手続きが失敗してしまう可能性もあります。

 

そのため債務整理を依頼するなら、できるだけ債務整理の経験が豊富な事務所に依頼することが大事になってきます。選ぶ際のポイントとしては「依頼費用の安すぎる事務所は除外」「無料相談を行ってない事務所は除外」という基準でまずは絞り込むといいです。

 

借金を抱えている側としては依頼費用が安い事務所を利用したいと思うのが当然だと思いますが、普通に考えて債務整理の依頼が多く手続きに慣れている事務所が極端に安い依頼費用で手続きするわけではないですよね。

 

依頼費用が相場よりも安い事務所は何かしら事情があります。依頼がないのでやむを得ず料金を安くしていたり、着手金だけを持ち去るような詐欺を行っている事務所だったりなど、色々なことが考えられます。

 

また無料相談をやっているかどうかも重要です。債務整理などの借金整理案件をやっている事務所は、依頼者がお金がないというのはあらかじめわかっていることなので、債務整理案件に力を入れている事務所は無料相談を当たり前のようにやっています。そのため無料相談をやっているかどうかは重要な要素になります。

債務整理するならまずは無料相談から!

債務整理無料相談

 

債務整理を利用する前には事前に無料相談を利用して弁護士や司法書士に債務整理に関して話を聞いておいたほうがいいと思います。

 

無料相談を利用することによって債務整理に関する詳しい情報を知ることができますし、複数ある債務整理方法の中で自分の借金状況を解決する場合に、どの債務整理方法を利用すればいいのかなどのアドバイスを得ることができます。

 

また債務整理の依頼費用や手続き期間は事務所によって違ってくるので、利用しようと思っている債務整理方法があるなら、無料相談を利用してこれらの情報をあらかじめ確認しておくことも大事です。そうすることによって、他の事務所で無料相談を利用した際に詳細な情報で事務所同士を比較することができます。

 

無料相談の利用が負担に感じる方もいるかもしれないですが、最近はわざわざ事務所に出向かなくてもメールや電話で無料相談ができる事務所が多いです。

 

そのため空いている時間に気軽にスマホやパソコンなどで公式サイトの相談フォームから借金問題について弁護士や司法書士に相談することができる事務所が増えてきています。

 

もし借金問題を抱えてて債務整理を検討しているけど、どの事務所に相談したらいいのか悩んでいるなら下記が参考になると思います。メールや電話による無料相談が可能ですし、「債務整理するかわからないけど、とりあえず話だけ聞きたい」という方も利用しやすい事務所だと思います。

 

手元にお金が無くても個人再生は可能です!
個人再生は手元にお金がまったくない状況でも手続きするこが可能です。当サイトに掲載してる個人再生におすすめな弁護士事務所は、個人再生の依頼費用の支払い方法についても相談に乗ってくれるので、まずは無料相談を利用して話を聞いてみるといいと思います。

個人再生が得意な弁護士を探す!
都道府県別個人再生や借金相談にオススメな弁護士事務所を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

初めての債務整理をわかりやすく解説【債務整理の種類と特徴】記事一覧

債務整理についてあまり詳しく知らない方は、債務整理は企業などが行うもので個人的な借金を減額・免除することはできないのではと勘違いしている方がいます。債務整理は借金を整理する手続きということで、企業の民事再生などと混同しているのかもしれないですね。ただ実際には債務整理は個人的な借金にも利用することができるので安心して大丈夫です。昔は借金すると「夜逃げ」という方法で借金から逃れていたようですが、現在は...

債務整理は債権者と交渉して借金返済の負担を軽くしてもらったり、裁判所で手続きして借金を減額してもらうという手続方法になります。裁判所などの公的な機関が関わっていると、何となく手続費用も全国一律で決まっているのかと思われる方がいますが、実際には事務所によって依頼費用は違ってきます。というかそもそも弁護士か司法書士かによってそもそも依頼費用の相場が全く違うんですよね。ただ一般的に債務整理は何度も利用す...

弁護士事務所の特徴から選ぶ

料金・費用安いボタン
分割払い・後払いボタン
電話相談無料ボタン
土日祝日相談ボタン

個人再生する理由や状況から選ぶ

クレジットカード
カードローンキャッシング
母子家庭
住宅ローン
ギャンブル
無職無収入
養育費慰謝料
株取引FX
奨学金
闇金

借入先から選ぶ

プロミス
アコム
レイクアルサ
アイフル
SMBCモビット
ジェイスコア